『妻とのセックスで勃たない、もしくは中折れしてしまう』最近では『妻だけED』という言葉があるくらいそういう夫婦が激増していて、深刻な悩みがあります。

 

男性はそこまで深刻に考えないですが、女性の方はそうもいきませんよね。

というのも、男性はセックス =射精ですが、女性は『安心、愛情』を求めている

 

なので、オナニーで済ませる男性はセックスをしなくてもなんとかなりますが、女性はそうもいかないですよね。このセックスに対する感情のズレにより、夫婦関係が悪くなるのも少ないはず。

 

そこで今回は、妻とのセックスで男性が勃たない理由を6つ紹介していきますので、男性と女性のズレを確認して一気に解決してしまいましょう。

妻とのセックスで勃たない理由

セックスレスの原因で妻とのセックスだけ勃たない理由は、ストレス、生活習慣、不安、トラウマなどたくさんありますが、今回はもっとも多いであろう原因を6つピックアップしました。

 

読み進めて行くうちに、男はなんて勝手で繊細なんだとガッカリしてしまうかも。

それでも、『絶対に旦那を責めない』

 

結論からいうと、男性は性に対して非常にデリケートなので、責めたりしたら自信を無くしてしまい、もう2度と勃ち上がれないかもしれないので、気おつけて下さい。

 

男性が勃たないのは勃起不全(ED)で、その原因によって自分で治せるのかがわかりますが、オナニーでは普通でも妻だけ勃たない『妻だけED』であれば、心因性EDの場合が多いので改善出来るでしょう。

 

 

ただし、焦らせたり、責めたりしてはいけません。

 

EDの原因は大きく分けて、「心因性ED」「器質性ED」「混合型ED」「薬剤性ED]の4つに分類することができます。詳しくは最近勃ちが悪いな』と感じたら病院に行く前に絶対にするべき事!!をみて見てください。

妻を女性として見れなくなった

 

妻だけEDの男性で多いのが、あなたの事を『女性として見れなくなった』という方は少なくないでしょう。例えば、育児、家事での忙しさのあまり、女性として見られている意識が低くなりますよね。

 

自分に使える時間が取れないのはわかりますが、最低限は女性らしくしてほしと思うのは、男性のわがままでしょうか。いつまでも女性として扱われたいのであれば、口臭、体臭、ムダ毛の処理、体系の維持などは気おつけたい所。

 

他にも、子供が生まれてからあなたの事を女性ではなくて、お母さんとして見てしまうのもある。子供と一緒にいるときに『パパ、ママ』で呼んでいるのであれば、2人の時間は名前で呼んだり、お互いに意識したいですね。

セックスのマンネリ化

付き合いが長いのであれば、セックスもマンネリ化して嫌になるのも分かります。いつも同じ場所で、いつものようにセックスしていたら、それでは飽きるでしょう。

 

女性はいつもどうりの『安定』を求めて安心しますが、男性は安心、安定すると逆に勃起力が衰えます。なので、可能であれば、場所を変えたり、ラブグッツを2人で選んで使ってみるのもありですね。特に男性は変化や新しいものに興味がありますので。

コミニケーションの不足

 

セックスのマンネリ化を防ぐためにも、コミニケーションは大事。というのも、セックスレス気味になり関係が悪化すると、返事だけや必要最低限の会話になりがちではないですか。

 

その中で、自分が都合のいい事をしようとしても、上手く行くはずがない。

 

日頃コミニケーションを良く取っていれば、セックスのマンネリ化を防ぐために、お互いに新鮮な刺激を得られるものを2人で探すのも自然に出来るでしょう。

お決まりの事の義務感セックス

妊活中の夫婦や、自分の性欲が高まる日に毎月求められると、プレッシャーになり、ましてや何日か前からアピールなんかされたら最悪です。

 

まるで義務感のようなセックスは本当に萎えてしまうのでご注意。

 

男性のわがままかもしれませんが、興奮した時に本能でセックス したくなるので、予定を立て安心するのは女性だけです。

 

二人でよく話し合ってお互いの気持ちを理解し合い、原因を知りどうやって改善していくかを共に探る行為が大切なのです。

夫婦生活でのトラウマ

 

  • 「毎回自分だけイクのね」
  • 「私のこと太っていると思ってるでしょ?」
  • 「もっと大きければいいのに」
  • 「もう終わったの?」
  • 「イッたフリをしてるの!」
  • 「つまんなかった」
  • 「オモチャを使った方がマシ」
  • 「キスが下手」

 

夫婦生活も長くなると、つい言ってはいけない事を言ってしまう事をありますよね。付き合ってた頃は絶対言わなかったのに。男性は性に対しては女性よりもデリケートなので、下手と思われたくないので、付き合ってた時のセックスは頑張っていたでしょう。

 

それは上記の様な事を言われたくない為

 

それを結婚したからといって急に言われると、もう立ち直れない位落ち込む男性も少なくないでしょう。妻で勃たないのはこうした過去の何気ない一言かもしれません。

男性と女性では性欲上がる時期が違う

男性の性欲は、19歳をピークにり30歳を境に急激に落ちていきます。

それに対して、女性は35〜40歳はピーク。

 

男性が落ちた時に、女性の性欲のピークがくるので、このズレを考えてあげて欲しいのです、それを構わず『セックスしたくないのはなんで、なんで』と詰められたら、本当に嫌になりますよ。

 

 

関連記事男性の性欲はいつまで?男性と女性の性欲について徹底解明!!

まとめ

どうでしたでしょうか?私も経験者なのでわかるのですが、妻だけEDになる理由は精神的な問題ばかりで、不安焦り、ストレスなど様々です。

 

そして何よりも大事なのはリラックス出来る環境。

 

たとえ勃起や射精をしなくても、お互いがリラックスして愛情を確かめ合うことができれば、いいじゃないですか。そうやってお互いが心を開いて愛情を示し合うことができれば、妻だけEDはいずれ改善されるはず。

 

では素敵なセックスライフを。

 

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。