『えっ?なんで急に失速しちゃうの・・さっきまであんなに勃起してたのに・・疲れているからとセックス 終了・・・これって私にも原因があるの?』

 

ズボンを脱ぐ前からわかるくらいギンギンに勃起していた彼が、いきなりまさかの中折れ・・男性から言い訳の言葉を聞くけど、本当なの?と思いますよね。

 

それでも『なんで中折れしたの?』なんて聞くのは超絶NG。

 

フラフラで傷だらけの所に、思いっきりトドメを刺す様な物なので、絶対に『なんで?』とは聞かない方がいいです。

 

あなたのお察しの通り、中折れした男性がいう言い訳は、殆どその場を凌ぐ為に絞り出した言葉なので『そっか・・』でやり過ごしてください。男性を代表してお願いします。

 

中折れは男性のみならず、女性も『自分に魅力がない?』とお互いに困らせてしまうセックスの事故みたいなものですが、女性の魅力の有無に関わらず、男性はアラサーにもなるといつでも起こり得る事です。

 

では、あなたの彼や旦那は何故中折れしてしまったのでしょう?私が考えられる限り、女性が原因で中折れしてしまう原因はたった1つしかないので、それ以外はやはり男性にある。

 

中折れした時に、絞り出した言い訳は本当なのか?彼や旦那が中折れしてしまった本当の真実を全て話していきましょう。

中折れはする理由は女性ではない事がほとんど

 

冒頭でもお伝えした通り、中折れしてしまう理由や原因に女性は関係ないと言っていましたが、私は女性が原因で中折れした事が一度だけあります。

 

その理由はアソコの臭い。

 

若い女性だったというのもあると思いますが、いくら可愛くても、どれだけスタイルがよくても一瞬で萎えてしまいました。

 

後にも先にも、これが唯一女性が理由で中折れしてしまった経験でしょう。もう2度とその女性とセックスする事はありませんでしたが、そういう男性も多い。

 

私の少ない経験則だけではわかりませんが、女性が理由で中折れする原因は、ネットで探して見てもこれ以外は信憑性にかける内容ばかりでした。

 

体型や顔、ましてや膣の締まり具合と色々ありましたが、その殆どが言い訳に聞こえてしまいます。中折れしてしまうキッカケにはなりそうですが、その根本的な問題は男性側にあります。

 

では、セックスが途中で終わってしまった時の言い訳『疲れてる』の裏に隠された、彼や旦那が中折れしてしまう真実を探っていきましょう。

セックス行為の前に飲酒

『飲んだらやるな!やるなら飲むな!』と当ブログで何回もお伝えしていますが、セックスとお酒の相性はいいですが、勃起とお酒の相性はあまりよくありません。

 

とはいえ、大人になるにつれてセックスの前の合コンや食事では、必ずと言っていいほどお酒を飲む機会がありますよね。

 

お酒を飲んでお互いにエッチな気分になるのはいいですが、もともと精力の弱い男性は完全にアウト。最初は勃起するかもしれましれませんが、持続で来なくて中折れしてしまうでしょう。

 

セックス前に飲酒するのであれば、絶倫でない限りビール2杯までで、それ以上は中折れの危険がグッと上がります。アルコールで興奮はするものの、その勢いにペニスは着いてこれなくなります。

男性ホルモン(テストステロン)の低下

テストステロンは男性の性欲の殆どを司っているホルモンで、アラサーにもなるとガックと低下していきます。

 

特に、普段から運動不足の男性はテストステロン値が低いケースが多く、性欲も相対的に無いので、いざセックスしても中折れをしてしまいます。

 

また、肥満や高血圧の男性もテストステロン値が低い傾向がありますので、こういう男性は適度な運動をしてテストステロン値を上げる必要がある。

 

精力が無い=テストステロンの分泌が少ないというのは、今では広く認知されている事実なので、精力アップの為に筋トレに励んでいる方もいるくらいです。

 

しかし、激しい運動はある一定を越すと、逆にテストステロン値が減少し、精力も下がるという研究データもあるくらいなので気をつけたい所ですね。

 

関連記事:中折れにはスクワット!勃起力・精力アップの為のトレーニング方法

精神が十分に生成されていない

精力アップに必要な栄養素に『亜鉛』『アルギニン』がいいと聞いた事があるでしょうか。

 

この亜鉛とアルギニンは、精力剤のほぼ全てに入っていると言っても過言では無いほど、男性の精力には必要な栄養素で、精子を生成したり、テストステロンを活発にします。

 

普段の生活で気をつけていなければ、あまり意識しない栄養素なので『亜鉛』と『アルギニン』が不足している可能性もありますね。

 

亜鉛が不足すると、精子の生成が少なくなり精力不足になります。妊活中に男性の精子を活発にする為に推奨もさせますので、『亜鉛』を摂取するだけでも精力アップは見込めるでしょう。

 

また、アルギニンが不足するとペニスへの血流が悪化する為、硬く勃起しなくなったり、中折れを引き起こします。

 

関連記事:中折れには亜鉛で決まり!復活する為に必要な亜鉛の摂取量と効果とは

緊張やプレッシャー

男性はプライドが高いので、女性に対して経験が浅いと『経験少ないのをバレたく無い』と思うあまりに緊張して中折れしてしまう男性も多い。

 

特に、若い男性に多いですが、精力が減退しているアラサー男子もその女性と初めてセックスする時は、緊張で中折れしてしまうケースも少なくないです。

 

また、中折れが理由でセックスが中断してしまった相手と次セックスする時も『また中折れしたらどうしよう』とプレッシャーになり中折れを繰り返してしまう男性も多くいます。

 

他にも、妊活中に毎月訪れるあの日のお決まりのセックス 。妊活中は『タイミング法』という出来やすい日に行為を行うのが最初のステップですが、

 

中々授かれないと、次第に旦那さんのプレッシャーになってしまう事もある。

 

これは、相手の女性を思う男性ほど、プレッシャーを感じてしまい中折れしてしまい、そのセックス レスになってしまう夫婦も多いようです。

 

関連記事:妻だけEDは治らないのか?新婚に襲いかかる妊活のプレッシャー

まとめ

 

どうでしたでしょうか?セックス の途中で中折れしてしまうと、男性は言い訳をして、女性は『自分のせい?』と不安になりますが、

 

本当の理由は、相手の男性が今は『中折れをしてしまう身体』ということ。

 

つまり、単純に精力が減退しているので、疲れている時や、ストレスがあるとそれらに負けて中折れしてしまうのです。

 

男性にとって中折れは大変ショックで、中々自分のせいだと認めることが出来ずに”他の何か”のせいにしますが、そうでもしないと保てない防衛本能だともいえます。

 

そんな時は、間違っても『なんで?』などと責め立てないようにお願いしますね。

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーをクリックして応援してくださるととても励みになります。