『あかーん・・焦れば焦るほどに・・立て立て!と力んでも願い虚しく萎えていくチンコ・・・そしてセックス 終了』

 

20代の若さでの中折れは非常にショックであり、まさか自分がセックス中に中折れするなんて夢にも思わなかったでしょうが、

 

一度でも中折れをすると、中折れが中折れを呼び、負のスパイラルが始まる。

 

というのも、次回のセックスでも『また中折れしたらどうしよう』と考えてしまい、中折れを繰り返してしまうパターンが多いからです。

 

今この記事を見ているあなたはセックス中に中折れを何回した事がありますか?

 

もし2回以上中折れをしているのであれば、癖になってしまう前にあなたが中折れして原因を解明してさっさと改善してしまいましょう。

 

20代にも関わらず、中折れをしてしまい『次回のセックスが不安だ』という男性も、中折れの負のスパイラルに陥る前にとっとと改善していきましょう。

 

では、あなたが中折れした原因はなんなのか?

 

その原因と対策方法を見ていきましょう。最後までお見逃しの無いように。

20代でも中折れしてしまう原因と対策方法

 

最近では20代でも中折れしてしまう男性が多い様で、その原因は4、50代の男性とは少し違う様です。

 

中折れ=おじさんというイメージがありますが、あなたの様に中折れや勃ちが悪いと悩んでいる20代が急増しています。

 

中折れを経験すると『なんで?俺だけ?』と不安になりますが、あなただけの特別な事では無いので、考えすぎない様にした方がいいですよ。

 

中折れの主な原因は心因性と器質性。

 

器質性とは、身体的な問題が起因していて、性機能や男性ホルモンの低下により、精力が減退しておこる。年齢を重ねると自然と落ちていくため、4、50代の男性はで中折れに悩む男性が多い。

 

心因性とは『不安・緊張・トラウマ』など、メンタルの問題が原因となり20代の若い男性が中折れをしてしまう場合はこの心因性が原因のケースが最も多いでしょう。

 

あなたの様な若い男性(20代)が、中折れをしてしまう原因をまとめて、その対処法もご紹介していますので、心当たりが無いかチェックしながら読み進めてみてください。

中折れの原因(器質性);朝立ちは精力のサイン

中折れや勃たないといった、男性特有のドラブルの始まりは『朝立ち』からという説もあります。

 

『そういえば、最近朝立ちしていないな』という男性は精力不足のサインかも。

 

最近、朝立ちを経験していないという男性に聞きますが、オナニーはしていますか?

 

忙しかったり、他に夢中になる事があり気がついたら『オナニーを一週間していない』という男性は、少なくても3日に1回はしましょう。

 

というのも、人間の体は普段使わない部位の機能は自然にドンドン低下していきますので、いざ本番のセックスで使おうとしても使えずに『中折れや勃たない』という事になります。

 

あの超有名な男優『しみけんさん』はいくら仕事でセックスをしても毎日のオナニーは欠かさないそうですよ。

 

関連記事:毎日飲み続けただけで女がベットで見せる反応が激変した件

中折れの原因(器質性):精力不足

20代でも最近は精力不足を感じている男性が多いので、あなたが中折れした原因は単純に精力不足である場合がありますね。

 

精力の要『テストステロン』という男性ホルモンが低下している。

 

テストステロンは精子を生成したり、男性も精力の源とも言われる大事なホルモンですが、テストステロンの分泌が低いと無気力になりやすく、精力もイマイチな状態になります。

 

ですが、テストステロンは筋トレをしたり、食事で『亜鉛』や『アルギニン』というアミノ酸を摂取する事で分泌を高める事ができますので、まずは下記の記事を覗いてみてください。

 

関連記事:中折れはトレーニングで改善することが出来る秘訣は最強のスクワット

中折れの原因(心因性):緊張や不安

20代が中折れする原因で、最も多いと感じるのが、セックス中の不安や緊張です。

 

不安と緊張は、勃起へモロに影響を及ぼす大敵。

 

女性経験が多くない男性は『上手くリードしなくては』とか『彼女を気持ちよくさせなければ』『セックスが下手だと思われたくない」など、セックス中に色々考えてしまう男性がい多いです。

 

これは、アダルト動画に影響されている男性が多いのが原因で、『あんなに大きな声で感じる女性はいませんから』・・たまにはいますが、その女性もアダルト動画に影響されている可能性が高いです。

 

セックスする相手女性の反応が悪いと感じて、不安になる必要はないです。そもそもプロではないので気にする必要はないですし、『女性が必ずイきたい』と思うのも男性の恥ずかしい勘違いですので。

中折れの原因(心因性):ストレス

20代といえば社会人になりたてか、まだ学生の方もいますが、ストレスは誰にでもありますよね。

 

ストレスも勃起を妨げる要因の1つ。

 

慢性的に抱えるストレスは、男性ホルモンの分泌を減少させて、常に交感神経が働いている状態です。

 

勃起とは、リラックスしている副交感神経が優位になっていないと、勃起と状態にはなりませんので、セックスの前にリラックスする事を心がけましょう。

 

セックス行為に至る前に、マッサージをお互いにし合ったり、精力が上がるツボは男女にありますので、そのツボを押し合ったりしましょう。

 

一緒にお風呂に浸かるのもいいですが、金玉を温めすぎると精子の運動量が減り、精力低下に繋がりますので、最後出るときにシャワーで金玉だけ冷やすと精力アップ効果も狙えますよ。

 

関連記事:EDを改善するツボ特集の完全版〜足つぼでEDを治す方法まで完全網羅

中折れの原因(心因性):過去のセックスのトラウマやコンプレックス

冒頭で『中折れが中折れを呼ぶ』とありましたが、男性のチンコはメンタルに影響を受けやすいので、『過去のセックスでの失敗』を引きずるパターンが多いです。

 

また、短いや包茎、毛が濃いなどのコンプレックがある男性も、気にし過ぎてしまい中折れしてしまう男性もいる。

 

真性・仮性問わず、日本人の男性の殆どが包茎なので、気になってしょうがないのであれば、さっさと治してしまいましょう。

 

また、過去の女性に言われた『何気ない一言』がトラウマになっている場合は、自信をつけるために風俗に行くのもあり。

 

トラウマや不安は、女性の経験を積む事でしか解消されないので、セックスを繰り返して自分に自信を持ちましょう。

特別編:普段のオナニーの仕方でも中折れを引き起こす原因になる

私も経験者ですが、オナニーでは気持ちよく射精できるのに、女性とのセックスでは快感を得られずに射精できないという男性もいるのではないでしょうか。

 

その様な男性は、今まで話していた中折れをする原因には当てはまらずに、膣で快感を得られずに疲れて中折れしてしまうのではないでしょうか。

 

この症状の事を『膣内射精障害』といい、若い男性に多いのですが改善するのは超簡単。

 

普段のオナニーの仕方を変えるだけで、劇的に改善すると思いますので、『あれっ、もしかして』と心当たりがある男性は必ず下記の記事を参考にしてください。

 

参考記事:男性の膣不感症を解消する為にたった1つの気をつけるべき事とは?

中折れ対策:ただ飲み続けるだけのメンズサプリ

『中折れして気まずい』なんて事も日常茶飯事だったのに・・・

 

そんな私が、メンズサプリを飲み続けただけで、一晩で3回女性をイカせる事ができるように。

 

挿入した状態でイカせる『中イキ』は女性にとっては最高の快感とも言われていますが、それを一晩で2回も達成できるようになると、相手の女性からお誘いの連絡が頻繁に来るようになりました。

 

一般的に女性は『ペニスのサイズや硬さは気にしない』と言いますが、あのベットでの反応の違いを見ると、それが嘘だということは火を見るより明らかでした。

 

女性嫌いの男性にはオススメできませんが、ベットの上で女性を満足させたいのであれば、メンズサプリは超オススメですよ。

 

まとめ

 

どうでしたでしょうか?20代で中折れを経験すると焦ってしまいますが、しっかり対処方法を行えば、若いので直ぐに改善するでしょう。

 

中折れや勃たないを経験すると直ぐにバイアグラなど手を出したくなりますがオススメしません。

 

セックスする度にバイアグラを服用すると、コストもかかりますし、バイアグラなしでは勃たなくなる危険性もあります。

 

まだ20代であれば、時間はかかりますが、スクワットや食事などで十分に中折れは改善する事ができますので、『あなた自身の力で勃ち上げる』のが理想的です。

 

毎日飲み続けただけで女がベットで見せる反応が激変した件

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーをクリックして応援してくださるととても励みになります。