あれよあれよと、あなたの意思とは関係なく萎んで行くペニス。

 

『おいおいまじか・・さっきまであんなにもギンギンで元気だったのに何故・・勃ってくれと頑張っても虚しく中折れしていく・・・』

 

そんな経験をしたあなたや彼は『今日は疲れているから』など言い訳をしたでしょうが、本当の理由は違いますよ。

 

中折れをした時には、”自分以外の何か”のせいにしたい気持ちは痛いほどわかりますが、

 

中折れした原因の全てはあなたにある。

 

というのも、『疲れていた』『寝不足』『ストレス』は中折れするきっかけにはなりますが、根本的に中折れしてしまう男性は『中折れしてしまう身体』になっています。

 

そして中折れしてしまう原因は様々あり、中折れしてしまう体質から絶対に中折れしない身体にする事は、日常生活をほんの少し変えるだけで十分に可能。

 

その為には、あなたが中折れをしてしまう原因を知る事が、中折れしない身体に改善するための第一歩になりなりますので、中折れしてしまう原因をまとめてみました。

中折れをしてしまう原因のまとめ10選

中折れは”他の何か”のせいにしたくなりますが、中折れの原因の多くはあなたにあり、その原因を認識する事が、改善の為の近道であり最短ルートです。

 

男性はセックストラブル『勃たない・中折れ』などがあると、すぐに解決したいあまりにバイアグラの様なED治療薬に頼りがちですが、

 

バイアグラは一時的なドーピングの様なもの。

 

あなたの意思とは関係なく勃起をさせてくれますが、セックスのたびに服用していては費用もかかりますし、安心とはいえ少なからず副作用もあります。

 

中折れをしてしまう原因は大きく分けて以下の2つが原因で起こります。

 

  • 男性ホルモンの低下や血流の悪化による中折れは器質性(フィジカル)が原因。
  • 緊張やストレス、疲れなどがきっかけで中折れするのは心因性(精神的)が原因。

 

精神的な心因性は、中折れするキッカケにはなりますが、その殆どはフィジカルが原因の『器質性』の場合が多いので、中折れした原因が分かれば改善の方法も直ぐに見つかりますよ。

 

まずは、あなたに当てはまる原因がないか?10選の中で思い当たる原因を一緒に探っていきましょう。

日々のストレスによって中折れ

 

この世の中にストレスがない男性なんていないでしょう。どんな方でも、社会で生きていくには、人間関係や仕事でストレスはあるはず。

 

確かにストレスがある状態(交感神経)が優位にある時には勃起はできなくなります。勃起とはリラックスした状態(副交感神経)が優位になっている時に起こる状態ですので、ストレスは勃起には大敵です。

 

また、ストレスは男性ホルモン(テストステロン)の分泌を妨げるので、性的伝達を鈍らせて中折れを引き起こす事は十分に考えられます。

 

しかし、ここで忘れてはいけないのは、ストレスは全員にあるはずなのに、『中折れする男性とそうでない男性』がいるのは事実ですので、一概にストレス=中折れとは言えないのではないでしょうか。

 

関連記事:中折れの原因と対策〜明日から中折を解消する為に行うべき習慣とは?

過去のセックスでのトラウマ

私のもそうでしたが、一度でも中折れを経験すると『また中折れしないかな・・もうあんな思いは嫌だ』とセックス中に中折れを心配する様になってしまいます。

 

『勃ってくれ』という思いはペニスには届きませんが、『また中折れしないかな』というマイナスの思考は現実になりやすく、中折れしてしまいます。

 

一度ならず2度も中折れを経験して、あのなんとも言えない空気を体感するとトラウマになってしまい、セックスの度に中折れの不安が付きまといます。

 

さらに、相手の女性に何かを言われようものなら、傷だらけの所にトドメを刺された様なものなので、中折れ男を代表して言わせてください『いっぱい抱きしめてくれればいい』など、救いの言葉があると助かります。

女性に不慣れな男性に多い緊張による中折れ

 

初めてセックスする男性や、まだ女性経験があまりない時に『女性をリードして悦ばせなくては』と気張っている男性に多いです。

 

または、憧れの女性と初めてセックス する時にも、緊張して中折れをしてしまう男性もいますので、最初の中折れを気にせず、次のセックス では堂々と自信を持ちましょう。

 

そう言う男性はセックス =挿入と考えていますが、それは男性の勘違いで女性はそこまで挿入んい拘っていませんよ。

 

関連記事:緊張して萎えるセックス中に使えるとっておきの方法とは?

勃起の邪魔をするお酒

 

セックスとお酒は切ってもきれない男性もいるでしょう。

 

というのも、セックスの前にお酒を飲むことによってセックスできる確率も上がりますし、お互いに興奮しやすくなりますよね。

 

でも、そこが大きな落とし穴で、エッチなムードを作るお酒は勃起には大敵。

 

飲んだらやるな!やるなら飲むな!と言えますので『飲酒セックス 』は中折れを引き起こす原因になります。もしお酒とセックスを切り離せない様でしたら、下記の記事を読んでみてください。

 

参考記事;中折れに大敵の酒は普段から勃ちが悪い精力に不安がある男性の落とし穴

セックスの途中で時間が止まるコンドーム

 

セックスの終盤で起こるトラブルと言えば中折れですが、コンドーム装着が原因で中折れする男性も少なくありません。

 

とはいえ、紳士な大人の男性に求められるセックスのマナーなので避けては通れないですよね。

 

感度も悪くなるし、せっかく盛り上がっている時間も止まるし嫌だと苦手な男性もいて『コンドームED』という症状です。

 

アダルト動画をみて、本番で使えない様なテクニックを学ぶ時間があるのなら、コンドームEDは練習すればすぐに改善できますので、下記の記事にあるポイントを参考にしてみてはいががでしょうか。

 

参考記事:中折れはコンドームから?セックス挿入前のコンドームEDを完全攻略

セックスが気持ちよくなくなるオナニー

 

中折れしてしまう原因に、セックスの挿入中に快感を得られずに途中で疲れて中折れをする、という男性もいて、実は私も一定の期間はその状態でした。

 

『普段のオナニーは気持ちよく射精できるのに・・・女性の膣では快感を得られない・・・・』

 

激しく動いてもまったく・・という男性は『膣内射精障害』の可能性が大きく、遅漏や早漏も一緒ですが、射精障害です。

 

結論から言いますと、私の膣内射精障害は、今では改善され気持ちよくセックスをしていますが、男性にとっては深刻な悩みですよね。最近では若い男性に多いです。

 

普段のオナニーの時に、床に擦り付けるとか強く握り短時間で終わらせるなど、本番のセックスでは得られない刺激ばかりを与えていると、女性の膣の刺激では物足りなくなる。

 

射精障害は、普段のオナニーの仕方を変えるだけで劇的改善できますので、下記の記事を参考にさっさと治してしまいましょう。

 

参考記事:男性の膣不感症を解消する為にたった1つの気をつけるべき事とは?

男性ホルモン(テストステロン)の低下

 

男性ホルモン(テストステロン)をご存知でしょうか。このテストステロンは男性にとって知らないでは済まない大事なホルモン。

 

テストステロン値が高い男性は、社会的ステータスが高い男性が多く、経営者などは決まってテストステロン値が高いというデータもあります。

 

その他、テストステロンは男性の性欲の殆どを司るとも言われており、中折れや勃たないという男性特有のトラブルを抱えている方はテストステロン値が低いのが原因ともいえます。

 

テストステロンは19才をピークに、年齢を重ねて30代にもなるとガクッと下がっていく。

 

どんな男性でもテストステロンが減少していきますが、タンパク質の摂取や睡眠、筋肉量を高める運動などが不足している現代人は加速してテストステロン値が下がり続けます。

 

テストステロン値をあげる記事はこちら

下半身の血流が悪い

 

勃起とは、ペニスの海綿体に血液が送られ、その血液をキープすることによって起こる現象。

 

中折れする男性の殆どは、ペニスの海綿体に送られる血流の不足か、その血液をキープする弁の役割を果たす機能が低下しています。

 

中折れしてしまう男性の多くは、運動不足により下半身の血流が悪くなっているので、下半身のストレッチやスクワットなど、自宅で隙間時間にできる軽めのトレーニングをしましょう。

 

特に、仕事がデスクワークばかりで一日中椅子に座っている男性は、下半身がガチガチになっている場合が多いので、簡単なストレッチから始める事をおすすめします。

 

いきなりスクワットは体を痛めてしまう可能性もありますので。

 

関連記事:EDに股関節ストレッチは効く?血流をよくして自分で治す方法

セックスのマンネリ化

付き合いの長くなってくると、セックスはマンネリ化しがちになりますよね。

 

いつも同じベットで、いつもと同じようなセックス ・・・。

 

義務のように感じられるセックス に興奮を感じられずに、中折れしてしまうケースもあるでしょう。

 

特に夫婦にありがちで、そのままセックスレスにもなりまねません。しかしこのブログの人気の記事新婚なのに勃たない!セックスレス妻だけEDの末路は悲惨な事になるにもあるように、セックスレスの末路は離婚かも。

 

ただし、セックスのマンネリ化を防ぐのは簡単で、女のコも喜ぶ!キュートなアダルトグッズなどを試してもいいですし、場所を変えるだけでも全然違います。

 

毎回場所を変えたり、ラブグッツを使うということではなく、マンネリ化したセックスライフに、ほんの少しの変化をもたらすだけでいいので、月1程度でも十分効果は見込めますよ。

中折れの原因のほとんどが男性側の問題・・でもこれだけは・・・

『中折れの原因は男性にある』と冒頭でも散々言ってきましたが、唯一女性に中折れする原因があるとしたらデリケートゾーンの『臭い』

 

これは、特に若い女性に多いのですが、これだけは100年の恋も一瞬で冷めますし、どれだけ顔が可愛くても、どれだけ性格もよくスタイル抜群でも、男性のペニスを萎ませる威力はある。

まとめ

 

どうでしたでしょうか?中折れしてしまう原因10選を紹介してきましたが、あなたや彼に当てはまる項目もあったのではないでしょうか。

 

今日紹介した中折れの原因は明日からでも改善できる。

 

最初にこう言ったのを覚えたいますか?これまでに当ブログで紹介していた解決策も合わせてご紹介していますので、当てはまる項目がありましたら、是非改善に向けての一歩を踏み出しましょう。

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーをクリックして応援してくださるととても励みになります。