『最近勃ちが悪いな、朝立ちもなくなってきたし・・』

あなたが60代であるならば、ある程度はしょうがないと思いますが、

 

もしあなたが、20〜30代であるならば心配でしょうがないですよね。

若い男性がもっとも恐れる病気と言えば、EDといっても過言ではないのではないでしょうか。

 

『なんで自分だけ』と悩むかもしれませんが、私もその1人であり、最近では勃ちが悪いと悩む男性は1000万人を超えると言われています。

 

ですが、最近勃ちが悪いくらいの症状ならば比較的に治りやすい。

 

諦めて放っておいたら一生治ることはありませんが、あなたが治す気があるのであれは大丈夫です。

 

勃ちが悪くなった男性が1番に思いつくのは、バイアグラと病院ではないでしょうか。

 

今回はまだ諦めていないあなたに、ED治療をする為の病院の選び方と費用など、気になる事をまとめてみました。

最近勃ちが悪いのはED(勃起不全)の初期症状

『最近勃ちがイマイチ、勃ちが悪いな』と感じているのならそれはEDの始まりかもしれませんね。

『たまにそういう時があるだけだから』と否定する男性も多くいますが。

 

完全に勃たなくなるだけがEDじゃない。

 

というのも、EDになる男性が『ある日突然勃たなくなる』ということはあまりなく、セックスがだんだん思うように行えなくなっていき、放っておくとEDになるケースがほとんどです。

 

勃起しにくい状態が少しでもあるならば、それはED初期症状ですので、あなたがこのまま放って置くと勃起しなくなってしまうかもしれませんので注意が必要ですね。

勃ちが悪い時の病院の選び方

 

『最近勃ちが悪い』と感じているならば病院にいくのも選択の1つ。そこで病院の選び方を私の経験を踏まえてお話していきますね。

 

まずは、病院の何科に行けばいいか分からない方もいると思いますが、『以前と比べて満足の行くセックスが出来ないと感じる悩める男性』が行くのは、大きく分けて泌尿器科か専門のEDクリニックになります。

 

大きい病院ですと内科でもED治療を診てくれますが、病院によっては無駄に心電図をとられて、必要以上にお金がかかる病院もあるので注意が必要です。そんなことにならないためにも、

 

ある程度名の知れたED専門のクリニックが断然オススメ。

 

というのも、内科の先生にも知識はあるものの、当たり前ですがEDには特化していないのでED専門のクリニックに比べるともどかしい問診があります。

 

ただでさえ男性にとっては恥ずかしい問題なので、さっさと終わらせたいですよね。しかも上の画像の様な女性のスタッフがいたらなおさらですよ。

 

その点、ED専門のクリニックには女性がいない所が多く診察もスムーズなので、ストレスなくED治療ができるのが何よりもいいですよね。

ED専門のクリニックがオススメの理由

  • 男性の医師が診察してくれる。
  • 男性専門で女性がいない
  • 診察でパンツを脱がなくていい。
  • 診察料、再診料が無料の所が多い。
  • 話が早くて気軽に行ける。
  • ジェネリックバイアグラの取り扱いがある。

 

私が行った浜松第一クリニックは上記の様なクリニックでした。少し遠かったですが、近所で誰かに会うのが恥ずかしいという方も居ると思いますので、遠方に行くのなら有名なクリニックの方がいいですよ。

自由診療なので保険が使えない

ED治療は保険適用外なので、全額あなたの負担になります。私も病院に行って初めて知りましたが結構知らない男性も多い様に感じます。

 

病院でED治療をすると決めて有名な病院を決めたらまずは電話で料金などを確認した方がいいですよ。初診料は無料〜5000円と病院に大きく差があるからで、

 

なぜこんなに開きがあるのかというと、自由診療だから。

 

というのも、ED治療に関する料金は、基本的に保険適用が無いので全額負担なので、病院側が、ある程度は自由に料金を設定できます。

 

その為、診察料や再診料をもらう病院も多く、事前調べが必要になりますが、私が行った浜松第一クリニック専門性があり、かつ有名な病院は基本的に診察料も再診料も無料が多い

 

診察料 無料〜5000円
再診料 無料〜2000円
ED治療薬の代金 一錠あたり1200〜2000円

※ ジェネリックなら1000円程度

診察の流れ

事前に料金を調べれば安心ですが、気になるのはやはりed治療方法の流れですよね。私も料金と同等な位、どんな診察なんだろう?と心配になったのは今でも思い出します。

 

全ての病院に当てはまるかわかりませんが、診察の流れは以下の通り。

 

  1. 問診表に記載する。
  2. 医師からの問診を受ける。(1分〜5分くらいで終わる)
  3. 処方して大丈夫と診断されれば、薬をもらって終わり。

 

『パンツ脱いで見せないんだ〜よかった』私が診察を終えて一番に思ったのはこれで、ビックリするくらいあっという間に終わりましたよ。

 

おそらく殆どの病院はこの流れだと思うので、安心して大丈夫。

 

基本的には、高血圧の薬である降圧剤などを飲んでない場合や、未成年でない限り、ED治療薬の処方を断られることはありません。

まとめ

 

どうでしたでしょうか?あなたの心配を解決できましたでしょうか。

 

私も最初は何も知らずに不安になりましたが、浜松第一クリニックの様なED治療の専門の病院に行ったら心配していたことはほとんどありませんでしたよ。

 

今病院に行って思うことは放って置かなくてよかった。

 

悩んでいても絶対に治ることは一生ないので。もし病院以外で治療を考えて居る方は、ED治療に筋トレ!!ストレッチやスクワットで自力でEDを治す方法はあなたのお役に立てると思います。

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。