『最近勃ちが悪いな、、どうしよう』

こんな思いを持っていて、治したいと思わない男性はいないですよね。

 

まずはグーグル検索で『勃たない』『勃起しない』と入れると思いますが、いろんな記事があって、中には落ち込むような記事もあると思いますが、

 

まずはあなたが勃たない原因を探るのが最優先。

 

というのも、勃起不全(ED)にも種類が大きく分けて4種類もありそれぞれ症状にもレベルというものがあります。勃たない=直そう=バイアグラは確かに解決には早いですが、本当にED治療薬が必要な方は少ないです。

 

必要がないのにED治療薬を服用すると、確かに勃ちますが他の問題が出てくる事もありますし、少なからず副作用もあるので、あなたが勃たない理由を明確にしてから治療することをオススメします。

 

風邪でもそうですが、喉から、熱からと様々な原因があり、それによって行う処置も変わってくるじゃないですか。それを風邪=風邪薬は安易ですし、風邪と違い勃たないはもっとデリケートなので注意は必要です。

 

そこで今回の記事では、あなたが何故『勃たなくなった、もしくは勃ちづらくなった』かを徹底解明していきますので、一緒に探っていきましょう。

勃たない原因;EDの4種類とその対処法

 

勃たない原因は大きく分けて4種類ありますが、大抵の場合、精神的な原因の「心因性ED」と体の機能の問題である「器質性ED」の2つに分かれます。

 

その4種類の中でも、原因は様々ですが、どれにも原因があり対処法も様々ですが、この大枠の4種類は覚えていた方がいいので1つずつ説明していきます。

 

男性のデリケートな悩みなので、周囲ではあまり聞かないかもしれませんが、過去の調査で実に日本人の4人に一人、現在ではもっと多いとも言われている。

 

完全に勃たないだけではなく、たまに勃たないなどの初期症状の方や、自分では認識していない方を含めたらもっといるかもしれないので、あなただけの特別な問題ではないですよ。

年齢や疲れが起因する器質性ED

まずはもっとも多いと思われる器質性EDからですが、身体的な機能低下によって発生するEDで、男性は19歳をピークに30歳にもなると、どんどん性的機能が衰退していきます。

 

これはある程度はしょうがないですが、結婚する年齢が遅くなっている現代では、いざ子供を授かろうとセックスしても勃たなければ、思い描いていた妊娠は出来ませんよね。

 

これは男性ホルモン(テストステロン)の減少によるものですが、食事、運動などで大分改善出来ますので、ED治療薬に頼る前に、『最近勃ちが悪いな』と感じたら病院に行く前に絶対にするべき事!!も覗いてみて下さい。

若い男性に急増中の心因性ED

勃起不全(ED)=年配の病気と思う男性も少なくないですが、最近では若い男20〜30歳でも激増していて、ヤフー知恵袋や掲示板をみても深刻なのがわかります。

 

心因性EDとは、精神的なストレスやトラウマよって発生するEDで、精神的なストレスがかかると、性的な興奮がうまく神経を伝わらなくなり、身体的なペニスは正常なのに興奮信号が伝わらなくなって勃起しなくなる状態です。

 

仕事のストレスがあり、それに気付かずに勃たなくなると焦り、余計に勃たなくなる。他にもセックスに置いて何らかのトラウマがあり不安な気持ちから勃たなくなるなど、

 

自分では原因が分かりずらいのが心因性に厄介な所。

 

自分では分かりづらいので、症状が長引き自信を無くして余計に勃たなくなる深刻な問題があります。これはある程度時間がかかりますが、何を置いても不安な気持ちを無くし自信が持てるようにする。

 

あまりにも悩みが深いとED治療薬(バイアグラ)でも勃たない事があるので、焦らずじっくり治す事をオススメします。関連記事;心因性のEDを自分で治す方法!EDサプリや薬に頼らずに治す場合?

器質性、心因性の混合型ED

混合型EDは、運動不足による血行不良などの身体的な原因と、ストレスなどによって性的興奮がペニスに伝わりにくくなることが重なって起こるEDです。

 

30〜40歳で、身体的に鈍くなってきたところに、仕事や家庭のストレスがきっかけでEDを発症させます。ほとんどの男性が、自分が想像していたよりも若い年齢で勃たなくなってしまうので、焦って対策する人が多い。

 

ですが、30〜40歳にEDになるとセックスレスにより離婚なんて夫婦も多いのでご注意。結局妻では勃たないから夫婦生活嫌だという男性が勃起しない6つの理由の記事に詳しく記載しています。

薬剤性ED

薬剤性EDとは、現在服用している薬の副作用によって勃起しにくくなり、抗うつ剤、抗精神病薬などの神経系の薬が影響します。

 

ですが、抗うつ剤、抗精神病薬を服用している方で、勃たないからといって、医者に相談もなくやめるのは危険なので主治医に相談してみて下さい。

 

思いもよらぬ風邪薬や頭痛薬・解熱剤・消炎鎮静剤など、普段飲むような薬でも起こる薬もあるので、心当たりがある方は主治医に聞いてみて下さい。

 

関連記事;精神安定剤の 副作用で EDになるの!?薬剤性EDを徹底解明!!

まとめ

どうでしたでしょうか?一言に勃起不全(ED)といっても種類もあり、その対処法も様々ですので、まずはあなたがどうして勃たないのかの原因を知ることが、治療の第一歩です。

 

焦って不安な気持ちが増すと余計に勃たなくなるので、焦らない事。

 

本当にこれが大事ですので、しっかり治して素敵なセックスを。

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。