『結婚する前は嫌ってほど求めてきてたくせに・・結婚した途端に回数も少なくなるし・・・たまに、そういう行為になったとしても中折れして終了・・・』

 

『いきなりなんなの?コソコソとスマホでアダルト動画はみてるくせに・・・旦那が急に中折れしてしまうのは私に原因があるの?』

 

中折れしてしまうと、旦那さんもショックではありますが、奥さんの方も『私のせいなの?』と悲しくなり、怒りさえ込み上げてきますよね。

 

結論から言いますと、中折れする原因は完全に旦那にあります。

 

とはいえ、夫婦である以上は普通に旦那さん意外とセックスする事はないので、このまま放って置くとレスにもなりかねません。

 

あなたに原因が無いとはいえ、長い結婚生活でずっとセックスレスなのは寂しいじゃないですか。

 

あなたの気持ちも知らずに、いびきを立てて寝る旦那をみながら悶々としていると、不意に『離婚』がよぎってしまうかも。

 

セックス意外では文句がなくても、他の事で少しでも気になる事があると、つい喧嘩になってしまう場合もありますので、関係が悪化する前に、一緒に『中折れをする旦那』を改善して行きましょう。

旦那が中折れしてしまう理由

 

旦那が中折れをしてしまう理由は大きく分けて2つあります。

 

  • 心の問題で起きる心因性。
  • 身体的な問題の器質性。

 

心因性は改善するのが困難とも言われていますが、結婚前までは普通にセックスできていた旦那さんであればそうでもありません。

 

器質性は自然に年齢と共に落ちていく精力に、生活習慣の悪化が加わると男性の精力は一気に減退していきます。ですが、器質性は原因がわかりやすく改善策も明確な為、すぐに精力アップする事が可能。

 

心因性と器質性は、共に原因がはっきりしていれば、5、60代でも精力アップは可能ですので、旦那さんが中折れしてしまう理由とその対処法をお伝えしていきます。

 

中折れをする旦那さんに、思いあた箇所が無いかチェックしながら読み進めてみてください。最後までお見逃しなく。

心因性:妊活のプレッシャー

中には、妊活中に『旦那が中折れしてなかなか子供を授かれない』という深刻な悩みを抱えている奥さんも少なくありません。

 

これは奥さんへの思いが強い旦那さんに多く、妊娠しやすいタイミングで『お決まり行事のようなセックス 』のようになっているとプレッシャーになり中折れをしてしまうパターンがあります。

 

このような事を『タイミングED』と言い、男性は本能でセックスをしたいと思うのですが、『決まった日』となると理性の方が強くなり、次第に行為自体が嫌になってきてしまいます。

 

女性には時間の縛りがあり、焦るのもわかりますが、お互いの関係が悪くなってしまっては本末転倒じゃないですか。

 

そんな時は、一旦妊活を忘れて、自然に旦那さんの方から来るのを待ってあげたほうがいいかもしれませんね。

 

関連記事:中折れは妻に原因がある?襲いかかる妊活のプレッシャーと妻だけED

心因性:女性として見れない

結婚して子供が生まれると、男性は奥さんの事を『ママ』と呼び家族という認識が強くなります。そうする事で、女性からママという認識になり、性欲がわかなくなる事がある。

 

他にも、奥さんは出産を機に優先順位が『子供』になる為に、自分に気を使えなくなりますよね。しょうがないのですが、男性は結婚前と比べてしまい、女性として見れなくなるパターンもあります。

 

しかし、それは旦那さんも同じはずなのに・・・と文句を言っても始まらないので、二人でいる時は『名前で呼ぶ』などお互いに気をつければいいだけです。

 

体型が変わってしまうのはしょうがないので、家族で一緒に運動するとか、とにかくコミニケーションを取りましょう。

 

余談ですが、奥さんはお風呂上がりに旦那に裸をみられないようにする。たったこれだけで、数ヶ月後に旦那の方から・・・という話も聞いた事があります。

 

関連記事:彼の中折れの原因は女性のせいではない理由と男性を傷つけない対応策

器質性:生活習慣の悪化により精力が減退している

家族の為でもありますが、お昼は早い・安い・旨い・のファストフードで、夜はお酒と揚げ物。残業で毎日のように寝不足など自分でコントロールできないストレスと戦っていると思いますが、

 

生活習慣の悪化は体調も悪くなり、自然と精力も激減していく。男性はアラサーにもなると一気に精力が落ちていきますが、この様な生活をしていたら尚更。

 

出来るのであれば、22時から2時の睡眠のゴールデンタイムは寝て、テレビをみながらでもでも行える中折れにはスクワット!勃起力・精力アップの為のトレーニング方法などを試してみてもいいかもしれません。

器質性:男性ホルモンの低下

精力と同じで、男性ホルモン(テストステロン)も19歳をピークに30代にはガクッと落ちていきます。

 

テストステロンとは、男性の精力の源になるホルモンで、精子を生成する大事な役割がある。

 

テストステロン値が低いと無気力になりやすく、経営者は決まってテストステロン値が高いとも言われている。

 

筋トレや食事でテストステロンを活発にする事は可能で、中折れをする旦那さんには”スクワット”をして『亜鉛』を意識的に取るといいでしょう。

 

関連記事;中折れには亜鉛で決まり!復活する為に必要な亜鉛の摂取量と効果とは

 

亜鉛は牡蠣に多く含まれていますが、毎日なんてとても食べさせられないですよね。であれば、亜鉛のサプリがいいでしょう。一日のコストも安いので是非お試しください。

まとめ

どうでしたでしょうか?中折れをする旦那にはうんざりしてもセックスレスは嫌ですよね。旦那さんを改善しようとする前に一つ大事な事があるのですが、

 

まずは、旦那さんに中折れはEDの初期症状だと認識してもらう事。

 

というのも、一人でコソコソしている時に問題がない旦那さんは、中折れする理由を”疲れている”や”女性”のせいにしてしまいがちです。

 

デリケートなわりに、プライドが高いので認めたくないのです。しかし、中折れを治すにはまず旦那さんがEDの初期症状で、放っておくとEDになると認めることが、改善の第一歩になります。

 

長い夫婦生活でセックスレスが続くのは寂しいので、お互いに協力しながら改善して行ってください。

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーをクリックして応援してくださるととても励みになります。