『精力の衰えを感じてきて色々試そうと思っていても、どうすればいいかわからない・・亜鉛・アルギニン・シトルリンが精力アップにはいいらしが、実際はどうなんだろう・・』

 

セックス中に中折れや勃ちが悪い事を経験すると、心配になりネットで『精力アップ・方法』などと調べますよね。

 

調べて出てくるのは、精力剤やバイアグラばかりで『ちょっと違う』と思っている男性も多いのではないでしょうか。

 

他にも亜鉛・アルギニン・シトルリンなど出でくると思いますが、あなたが悩んでいる中折れに効果があるのはどれなのかわかりづらいですよね。

 

結論から言いますと、中折れに悩んでいるのであれば、バイアグラはあまり意味がない。

 

中折れに悩んでいるあなたは、アルギニン・シトルリンがオススメ。と、ここで終わっては他のサイトと一緒になってしまうので、あなたの中折れになぜオススメなのかを詳しく解説していきます。

 

中折れに悩むあなたは、この記事を最後まで読んだいただいた後、アルギニンが含まれている食材やサプリを欲しくなっていることでしょう。

中折れにアルギニンは効果的なのか?

 

『中折れにはアルギニンは効果的です』と書かれている記事を沢山見ますが、なぜ効果的なのか?を詳しく掘り下げて説明している記事はあまり無いように感じます。

 

確かに中折れにはアルギニンが効果ありますが、なぜ効果があるのかを分からずに”オススメです”と言われただけでは、信用できませんよね。

 

『中折れと勃たない』症状は両方ともEDなのですが、中折れをEDだと認識している男性は少なくて、中折れに悩んでいてもEDだと自覚していない男性が多いのです。

 

自分でEDだと認識していなければ治すこともできないので、この記事にたどり着いた時点で、3割くらいは改善したようなものなので、後はアルギニンの効果を確認して行動していくだけで改善できますよ。

アルギニンが男性にいいと言われる理由

アルギニンが精力アップにいいですよ!と皆さんがいう根拠の1つに、『アルギニンが含まれていない精力剤は無い』といってもいいくらい必ず入っていて、アルギニンの含まれる量が精力剤を選ぶポイントにもなっています。

 

ということは、アルギニンが精力に悩んでいる男性に効果があると言うまでもありませんよね。ですがここで終わっている記事が多いので、アルギニンをもっと掘り下げていきます。

アルギニンとは

アルギニンは体内で合成されるアミノ酸の一種で、基本的に毎日の食事から摂取する必票ありませんが、アルギニンだけは体内で作り出す量が少ないため不足分を食事で摂取する必要があるという特別なアミノ酸なんです。

 

アルギニンが勃起にいいと言われる理由は以下の2つ。

 

  1. 代謝の過程で一酸化窒素が生産される
  2. 成長ホルモン分泌により疲労回復の効果が大きい

 

アルギニンを摂取すると一酸化窒素が生成され、血管を拡張させ血流をスムーズにする働きがあります。そのそも中折れや勃ちが悪い男性は、血流が悪化していてペニスに血液が流れ込まない為、勃起を維持できなくなります。

 

他にも、セックスを最後まで行えない男性は、肉体が疲労していたり、精神的にも疲れている場合が多くバランスが崩れている為に、慢性的な疲労により勃たないと言うケースが多い。

アルギニンの効果:血流改善

中折れに悩むあなたにとって、アルギニンから生成される一酸化窒素(NO)は勃起させるためには必要不可欠な役割を果たしており、慢性的にアルギニンが不足している男性は、血流は弱く勃起しにくい状態です。

 

特に年齢を重ねていくと、股間周りの血流は悪化していくので、勃起に必要な血流不足により余計に勃たなくなっていく。

 

中折れや勃ちが悪い男性は、血管を拡張する一酸化窒素(NO)を生成するアルギニンを意識的に摂取するだけで、驚くほど改善される男性も少なくないです。

アルギニンの効果:性機能の向上

アルギニンは血管拡張して勃起力を上げますが、さらに性機能の向上にも力を発揮します。

 

というのも、アルギニンを摂取すると脳下垂体を刺激して成長ホルモンの分泌を促し、精液量が増えて精子がより活発になります。

 

不妊に悩んでいる男性には、精子の量も増えて、精子の量が増えるという事は必然的に精力もアップしますので、アルギニンはとても効果的なのです。

 

そもそも精液の80%を占めるのが、何を隠そうアミノ酸の一種である『アルギニン』であることからその重要性は十分にわかりますよね。

ペニスを増大させるシトルリンの効果

ペニスを増大させるサプリでシトルリンが多く含まれる商品が多いですが、シトルリンは天然の植物由来のアミノ酸で、勃起にも効果があるとされています。

 

シトルリンはアルギニンには近い性質があり、というのもシトルリンが体内に入るとアルギニンに変化します。

 

さらにアルギニンも体内でシトルリンに変化する。

 

その変化の過程で一酸化窒素が生成されて血管が拡張し勃起力が向上するので、最初からアルギニンだけ摂り入れれば良いと思うかもしれませんが、シトルリンを摂取すると体内のアルギニン濃度が上がるため、摂り入れる価値があるといえるでしょう。

アルギニンが取れる食材一覧

アルギニンが中折れや勃ちが悪い症状にいいのは伝わったと思いますが、どうやって摂取すればいいかわかりませんよね。

 

サプリなどもありますが、なるべく日常の食生活から摂りたいという方もいると思いますので、アルギニンを効率よく取れる食材をまとめて見ました。

 

ゼラチン・湯葉・かつお節・落花生・きな粉・大豆・ごま・車海老・すじこ・毛ガニ・豚肉(ロース)ですが、最強のアルギニン食材があります。

 

すごい意外ですが・・勃起力アップ・中折れ防止にもっとも効果があるアルギニンが豊富なおすすめ食材はスイカ!!!

 

スイカには、アルギニンの元になるシトルリンという勃起成分も多量に含んでいて、バイアグラの主成分と同様、一酸化窒素を活性化して血管を拡張、血流促進効果があるのです。

まとめ

 

どうでしたでしょうか。中折れや勃ちが悪い男性にとって『アルギニン』がどれだけ重要かが伝わったのではないでしょうか。

 

中折れを繰り返して放っておいても自然に治ることはありませんが、放置することにより『勃たなくなる』事は十分に考えられますので、ご注意。

 

この記事で、アルギニンが少しでも中折れに効果があると感じた方は、今日からアルギニンを意識した食事を摂って、精力アップをしてみてはいかかでしょうか。

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。