『最近旦那の元気出ないし、セックス 途中で萎える為セックス 終了・・・ムカつく・・』

 

そう思っているあなた、もしかしたら旦那さんは勃起不全(ED)なのかも。

 

というのも、最近では成人男性の4人に1人がEDと言われる時代で、特に30歳もすぎるとその割合はさらに急激に上昇すると言われています。

 

『旦那さんも俺には関係ない、最近疲れているだけだから』と考えていると、いつか突然勃たなくなったなんて話はよく聞きますよ。

 

まだまだ若いのに、セックスレス夫婦なんて、女性として寂しいじゃないですか。旦那さんも精力アップして萎える事がなくなると、漲る力で仕事もうまく行き、パートナーとのセックスも楽しくなりますよ。

 

今回の記事では、最近旦那さんが精力がないと感じるあなたに、『性欲アップ・精力アップ』して、中折れして萎える事が無いように、毎日の食事から改善する方法をご紹介しますね。

 

いますぐ、明日からでも使える知識なので一緒に精力アップ食材を探って行きましょう。

旦那の萎える中折れを解消する4つの栄養素とは?

旦那さんの萎える中折れを解消するには、なんといっても男性機能に欠かせない「亜鉛」。

 

男性の勃起アップ効果に欠かせないのが亜鉛。というのも、生体機能に重要な役割を持っています。生殖機能やホルモンの合成にも関係し、不足すると性欲減退のほかに前立腺障害や疲れやすさ、うつにもつながるといわれる大切な酵素。

 

亜鉛が多く含まれるものは、牛の赤身肉、牡蠣、アーモンド、サバ、などで、牡蠣が一番多く亜鉛を含んでいるようですね、他にも安定して牛の赤身もいい。

性欲を誘うため禁止にする宗教も?「アリシン」

最も多くアシリンが含まれるのはニンニクでしょう。アシリンには疲労回や抗酸化、血流改善効果があります。

 

ニンニクは精進料理では避けるべきと考えられている食材の一つで五葷(ごくん)と呼ばれネギ、ラッキョウ、にんにく、アサツキ、ニラに含まれる。

 

五葷は、陰陽五行という考えの中では「淫」などを好むといわれています。臭気成分が強く、精力をつけ、興奮作用があり神経を刺激するため、欲が出て修行の妨げにならないよう禁止されている宗派もあるようです。

血行をよくする「アルギニン」

勃起には何と言っても、血行が良くないといけません。寒い日にペニスが縮むのも、寒くて血行が悪くなるから。男性が勃起するためにはペニスに血液が十分に流れることが大切なんです。

 

というのも、アルギニンは精子の80%を占める成分なのです。アルギニンは一酸化窒素を産生し、血管が拡張されて血流がよくなります。喫煙がが男性機能によくないといわれるのはニコチンが血管を収縮させるから。

 

アルギニンですが、市場にはサプリメントが多く出回っており、「アルギニンはサプリメントで摂るもの」というイメージが強いかもしれません。しかし、毎日口にする食べ物からも、アルギニンを摂ることは出来るのです

 

アルギニンが多く含まれているものは、マグロや海老、鰹節、湯葉、きな粉、ナッツ類、ブドウやピーナツの皮に含まれるポリフェノールも、同じく一酸化窒素を増加させることでEDを改善することがわかっています。

滋養強壮のための「タウリン」

タウリンは栄養ドリンクに多く含まれることでも知られています。なかなか栄養ドリンクに入っている成分なんて見ないですよね。今度買った時にでも見てください。

 

タウリンが不足すると男性由来の不妊症になるとも言われています。

 

タウリンが多く含まれているものは、牡蠣、サザエ、タコ、イカなどの魚介類で海藻類にも豊富に含まれていますが、地上の植物だけはタウリンが含まれていません。

古くから伝わる精力増進の食事:鰻(うなぎ)

 

あなたも性欲アップといえばうなぎを思い浮かべるのでは無いでしょうか?うなぎにはビタミン類と亜鉛など、精力増進に効果があるものが非常に多く含まれています。

 

精子の成長を活性化するビタミンA、成長ホルモンの分泌を促すビタミンB、血流改善効果のあるビタミンEはその代表です。うなぎを食べるだけで、実に様々な効果を得ることができます。

 

特に、ニンニクとは違い、セックス前に食べても匂いなども気にならず、しかも美味しいなんて最強かもしれませんね。こんな事を言っていると食べたくなりますね。

にんにく

あなたも性欲アップで一番に思い付く食材はニンニクではないでしょうか。

特に、ニンニクには亜鉛、セレン、アルギニン、カリウム、カルシウム、ビタミンなど、栄養素がたっぷり。中でも注目したいのがスコルジニンという物質。

 

このスコルジニンには、疲労回復、新陳代謝促進などの効果があり、エネルギー生成が促進されるので、精力アップの効果があるのです。ニンニクの中でも特におすすめなのが黒ニンニク。先ほど述べたアルギニンが通常のニンニクに対しおよそ3倍もの量が含まれています。

まとめ

 

どうでしたか?精力がつく食材は沢山ありましたが、うなぎは多くても一年に数回しか食べませんよね。しかし、今日紹介した食材は日常から気をつけて取り入れた方がいいです。

 

というのも、取り入れた瞬間だけ元気になっても、ほとんどがなった気になるだけだから。

 

常日頃から取り入れることにより、疲れにくく、精力漲るような効果があるからです。

 

最近疲れていて、旦那さんの性欲落ちたなと感じるのであれば、食べ物から改善してEDにならないように気をつけたいですね。素敵な相手といいセックスができるように。

 

関連記事;最近性欲がないと感じるあなたに、性欲が落ちる絶対NGの食事を紹介

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。