『また今月のあの日がきたか・・なんだか気が重い・・』

 

結婚前は避妊しなければ当たり前に授かる事が出来ると想い描いていたのに・・いざ妊活を始めるとなかなか出来なくて悩む夫婦も多いようです。

 

特に30代で結婚した若い夫婦に多く、女性も年齢的にも焦る事があり、妊活で夫婦仲が悪くなるなんて事もあるようで結構深刻な問題ですが、

 

妊活の排卵日をプレッシャーに感じると、勃たなくなる男性も多い。

 

この記事を見にきたあなたは、この問題に直面しているのではないだろうか。もしそうであるならば妻の排卵日に義務的に行うセックスが原因である場合が多いです。

 

幸せな結婚生活がこのプレッシャーによって勃たない・勃ちずらいで関係が悪化するなんて悲しいじゃないですか。

 

今回の記事では、この妊活のプレッシャーによってペニスが勃起しずらいを乗り越える方法をお伝えしていきます。

 

セックスレスになり夫婦の気持ちが離れてしまう前に、しっかり向き合っていきましょう。

妻だけEDとは?

 

妻だけEDなんて聞いた事もない男性もいるかと思いますので、簡単に説明しますとオナニーや他の女性には普通に勃起出来るのに、妻とのセックスだけ勃起しない男性は妻だけEDです。

 

他の女性関係が無い男性の方が多いと思いますので一旦置いといて、自分でオナニーするときには問題ない男性は完全に妻だけEDです。

 

『いや、そんなEDなんて大袈裟だよ』と感じる男性も多いですが勘違いしている方が多いようで、

 

完全に勃たないだけがEDではない。

 

セックスをスムーズに行えない状態、例えば中折れするもそうですし、勃ちずらい、勃起しても硬くならないもEDと言えます。

 

男性は『ED』と聞くと抵抗があり、中々認めたくないものですが、実はEDだと思われる男性は1000万人もいて、成人男性の4人に1人が初期のEDを含めていると言われています。

 

そんな中、妊活中に最近勃ちずらいと感じていて、それでもオナニーのときには問題なく出来るのであれば、あなたは妻だけEDだと言えるでしょう。

妻だけEDが治らない理由

妻でけEDは治りずらいと言われていて、それが原因でセックスレスになり離婚する夫婦も多いようですが、妻だけEDは体の相性が合わない・・・と一言では片付けられない、深刻な問題なんですよ。

 

そもそも男性がEDだと認識していないケースが多い。

 

先ほども言いましたが、『EDと言えば完全に勃起しない』と勘違いしている男性が多いのでオナニーは普通に行えることから、夫婦でセックスするときに勃起しない原因を相手の女性にする場合が少なくないようです。

 

自分がEDだと認めなければ、パートナーの女性の方に原因を求めるばかりで一生解決することはないので、どうしようもありませんよね。

 

色々な原因があり妻だけEDになる場合が多いのですが、夫婦のセックスがスムーズに行えないのであれば、ますはあなたがEDだと認めることが、改善の第一歩ですよ。

 

関連記事:嫁だけEDは離婚へのカウントダウン

新婚によくある妊活によるプレッシャー

 

妻だけEDの原因が色んなケースがありますが、新婚によくある妊活中のプレッシャーも大きな問題の1つですよね。

 

不妊の解決を目指す妊活や不妊治療がEDの心理的な原因で勃たなくなる男性が多い。

 

一般的に妊活では、妻が排卵検査薬などで妊娠しやすい日を予測し、その日が来ると妊活セックスするようにあなたに促しますよね。

 

不妊治療でも、たいてい最初に「タイミング指導」を受け、妊娠の可能性が高い日を指定される事が多く、こんなふうに「手続き的にタイミングを決められる」ことであなたにプレッシャーがかかります。

 

この決められた日にセックスをするという決め事が、「タイミングED」と呼ばれる心因性EDに陥ってしまう。

 

残念ながら、妻の事を強く思いやれる男性ほど、そうなる傾向が強く、責任感が強いあまり考えすぎてしまうのです。

 

言い方は悪いですが、若い頃にできちゃった婚をするカップルは、そう言う責任感などを感じずに、ストレスなくセックスを行うことにより、子供を授かりやすいと感じることもあります。

タイミングEDを乗り越える方法

この『タイミングEDを乗り越えて子供を授かる方法」というと大袈裟かもしれませんが、今からあなたがセックスをスムーズに行える為のコツをお伝えしていきます。

 

解決策はその人、その夫婦の置かれている状況で変わってくるので一概に言えませんが、まずは何と言っても日常にスキンシップを増やしましょう。

 

例えば、寝るときに一緒に手をつないで寝るのでもいいですし、出会った頃の懐かしい話をしてみたり、ちょっと過激なエロシーンのある映画を一緒に見たり、そんなことでも解決することはあります。

 

他にも場所を変えてみたり、ラブグッツを使ってみたりしてもいいかもしれません。とにかく今のお決まりごとのセックスに少し工夫をすることで、あなたの気分を変えることが何よりも大切なのです。

まとめ

 

どうでしたでしょうか?妻だけEDの妊活プレッシャーを解決するためには少し無責任に感じるかもしれませんが、

 

まずEDだと認めること。そしてリラックスして考えすぎない事。

 

もうこれ以外ないと行っても過言ではなく、妊活で悩むのは年齢的な制限もある女性なので、焦るのも理解してあげつつ、どっしりと構えて夫婦生活を楽しみましょう。

 

あなたが仕事で疲れて精力が追いつかない時は、ぼっき力アップの筋トレの秘訣!勃起力回復の最強のトレーニング法!も参考にしてみてください。

 

では素敵なセックスライフを。

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。