ぼっきすると、たまに下腹部が痛いという方がいます。

痛くてどうしようもないわけではないんですが気になる痛み。

 

本当に極僅かなので、病院に行くほどでもなく、睾丸と下腹部に鈍痛があるのですが、病気という可能性は有るのでしょうか?男性はかなり心配になりますよね。

 

結論から申しますと、大丈夫。

 

痛みがあるのは睾丸と下腹部の付け根あたりではないでしょうか。

不安な気持ちのせいで、全てが疑わしく思えてくるでしょうが、病気ではないでしょう。

 

でも、もしあなたが性的興奮をしていない、勃起もしていない時に下腹部に腹痛があるのであれば、すぐに病院に行って見てもらったほうがいい。

 

逆にデート中に性的興奮が長時間続いている、もしくは自慰行為を長時間している時になるのであれば、この記事を最後まで見れば解決することでしょう。

 

この記事を見ている、『まさに今』痛くて不安な方もいるでしょうから、あなたのその下腹部の痛みの原因を早速探っていきましょう。

 

もう一度言いますが勃起した時に痛い、性的興奮がない時でも下腹部が痛いのであれば、時間を作って、すぐ病院に行くことをオススメいたします。

性的興奮が長く続いてぼっきした時に下腹部が痛くなる原因

若い男性でぼっき(勃起)をすると腹痛の症状が出る人がいますがこの腹痛は一体なにが原因で起こるのでしょうか?

 

腹痛の部位も人によって睾丸から陰茎の筋のあたりだったり、下腹部の重い痛みだったりと様々です。

腹痛の原因としては、以下の3つ。

 

  1. 長時間にわたる性的興奮で、前立腺が過度のうっ血によって炎症を起こす痛み。
  2. 意識的にぼっき(勃起)させると普段使わない下腹部の筋肉が使われて筋肉の硬直と共にスジも引っ張られるのが痛み。
  3. 持続勃起症

 

の3つだと言われています。

1は、女性と一緒にいて長時間(勃起)したまま最終的に射精をしないと痛みが出ます。

2は、若いとぼっき(勃起)力も強いのでその分重力に逆らうことになって筋肉が痛む。

 

また1や2に該当しないと思った場合は、3の可能性があるので、すぐに病院に行って、医師に相談して下さい!いずれにせよ勃起後に萎んだならば、腹痛は病気ではない可能性が高いようです。

ぼっきにより下腹部が痛いときの対処法

 

どうやら、精子が溜まり過ぎた状態でのぼっき(勃起)は、腹痛だけでなく睾丸も痛くなる人もいるようです。私も今考えると、若い頃こんな症状があったなと思い出します。

 

あまり若いと自慰の方法がわからずにむやみにぼっき(勃起)させてしまうケースもあるようですが、とにかく痛くても我慢して射精すれば徐々に痛みが治まってきます。

 

「できるだけ射精する方法」以外では、患部を氷で冷やして消炎剤を服用する方法も効果があるようです。症状が慢性的に続いてそのままにしておくと前立腺癌になることもあるので射精するのが一番のようです。

 

ぼっき(勃起)後の腹痛を防ぐ為の方法は何といっても精液を溜めすぎないことが一番の予防になります。性的に興奮してぼっき(勃起)したら精液を溜めずに性行為なりオナニーなりで放出することが必要。

持続勃起症ってなんですか?

射精しても治らない場合は、持続勃起症を疑ったほうがいいかもしれませんね。勃起持続症とは、プリアピズムpriaipismともいい、勃起が4時間以上継続している状態を持続勃起症と呼びます。
持続勃起症には陰茎海綿体内の血液の戻りが悪く、虚血状態になる静脈性持続勃起症と陰茎海綿体内の動脈が破れ動脈血が常に流入する動脈性持続勃起症があります。

 

持続ぼっき症の原因

持続勃起症の原因は、おそらく血管、赤血球、神経に異常が生じ、陰茎の勃起組織に血液が閉じこめられてしまうことが原因で起こると考えられています。ときには、持続勃起症の原因を特定できないこともあります。

一般的な原因

原因は、年齢に応じてある程度異なります。

成人男性で最も一般的な原因は以下のものです。

 

  • 勃起障害の治療薬の服用

 

勃起を促進する薬は、服用するもの(アバナフィル[avanafil]、シルデナフィル、タダラフィル、バルデナフィルなど)と陰茎に注射するもの(アルプロスタジルなど)のどちらも、持続勃起症の原因になる可能性があります。

 

男児で最も一般的な原因は以下のものです。

  • 血液の病気(鎌状赤血球症、頻度は低いものの白血病)

あまり一般的でない原因

あまり一般的でない原因としては以下のものがあります。

  • 前立腺がん

  • 陰茎またはその周囲の領域のけが

  • 脊髄損傷

     

    勃起障害の治療で使用される薬以外の薬剤の使用で、これには特定の抗うつ薬(トラゾドンなど)、降圧薬、抗凝固薬、コルチコステロイド、リチウム、抗精神病薬、コカイン、アンフェタミンなどがある

引用;MSDマニュアル家庭版

緊急処置が必要でしょうか?

静脈性持続勃起症は、陰茎海綿体内の血液の入れ替えができなくなり海綿体内の組織が虚血に陥り発症から6時間で組織が壊死し始めます。海綿体組織が壊死すれば器質性勃起障害になります。痛みを伴う硬い勃起が4時間続いたらすぐに泌尿器科を受診しましょう。一方、動脈性持続勃起症は動脈血が常に流入する痛みを伴わない柔らかい勃起の場合があり緊急性はありません。

まとめ

 

どうでしたでしょうか?オシッコを我慢すると膀胱炎になるのと同様で、精液も溜めたままで出さずにいると、男性の身体にはいろいろと身体に弊害が起きてきます。

 

何らかの方法で出すべきものは出して、ぼっき(勃起)後の腹痛を静めましょう。

もし、勃起が長時間続くようでしたら、直ちに病院へ。

 

いますぐにできる対処法としては、氷をあてる、階段を昇る、またはその両方がありますが、あくまでも一時的なものなので病院に行ってくださいね。

 

では素敵なセックスライフを。

 

 

下のバナーを、クリックして応援してくださるととても励みになります。